デパスが通販禁止になって困っている人へ  

抗不安薬としても睡眠薬としても高い効果を発揮してくれると頼られているデパス
有効成分はエチゾラムで、チエノトリアゾロジアゼピン系に分類されている医薬品です。

睡眠薬に多いベンゾジアゼピン系とよく似た作用を持っていて、働きすぎて緊張や不安でいっぱいになっている脳を落ち着かせる効果を持っています。

「効いている」という実感の強さから多くの人気を集めているもの、手に入れるためには病院を受診しなくてはいけません。

そうです!
デパスはインターネットでの販売・購入が禁止されているんです。

よく効く薬がネットで買えるという利便性を魅力に感じていた人にとって、残念すぎる現実…。
なぜデパスが通販NGになってしまったのか?
デパス頼みだった人は病院へ行くしかないのか?

デパスの通販事情について、一歩掘り下げてみましょう。

デパスが通販で買えなくなった理由

デパスが通販禁止になった理由

デパスの通販が禁止されたのは2016年のこと。
それまでデパスは一般薬に分類されていましたが、向精神薬へとカテゴリー変更されたのが理由です。

向精神薬は、中枢神経に作用して精神活動に何らかの得行く要を与える薬物の総称

明確な効果が感じやすい分依存や乱用のリスクを高めるため、自己責任で服用する通販(個人輸入)は規制の対象となっているのです。

病院を受診する場合でも、一度で処方できるのは30日分までという制限つき。
作用が強く、リスクも高いデパスは、誰でも簡単に入手できてはいけない薬ということなんですね。

みんながデパスに頼る理由

SNSをのぞいてみると、デパスがいかに頼りにされているかがわかりますね。

さまざまな人の声をチェックしてみると、寝つきをよくするためにデパスを飲む・不安やイライラから解放されるためにデパスを飲むという2通りの目的に有効なことが見えてきます。

サッと寝つける

デパスは服用から30分ほどで効き始め、作用の持続はおよそ6時間
血中濃度が最高値に達する=もっとも強く作用するのは3時間後ですが、効果の実感が早いのが大きな特徴です。

即効性に優れているのでなかなか寝つけない入眠障害に適しているだけでなく、一定の睡眠時間がキープできるという点で中途覚醒にも有効。

さらに通院の場合、睡眠薬としては数えないのでほかの睡眠薬単剤で改善が見られないときには、併用のための処方が可能な点もメリットのひとつです。

ただし筋弛緩作用が強いので、睡眠時無呼吸症候群を悪化させるおそれがあるので注意してください。

不安が和らぐ

デパスは一時的に感じる強い不安を落ち着かせる頓服薬(抗不安薬)としても有効です。

不安や緊張を感じると肩こりや頭痛といった肉体症状を併発しやすい人がいますが、デパスは筋弛緩作用にも優れているので心身ともにリラックス状態へ。

強い抗不安作用がスピーディーに発揮されるので、不安を感じた瞬間に用いることもあれば1日に2~3度服用して常に気持ちを落ち着かせる使い方もあります。

デパスは睡眠薬としても使えるほどの催眠作用を備えているため、抗不安薬として用いる場合には眠気が副作用に…。
日中の活動に支障をきたさないよう、服用タイミングや摂取量には十分な注意が必要です。

デパスの代わりに通販すべき薬

デパスの代替薬が通販できる?

デパスは、睡眠薬としても抗不安薬としてもハッキリとした効果が感じられるのが魅力です。
その反面、「デパスがないと不安になる」「デパスがないと寝られない」といった精神的な依存につながりやすいのも事実。

だからこそ通販で気軽には買えなくなったわけです。

通販で買えるデパスの代替薬としてバスパー(バスピン)が挙げられる場面が多くなりましたが、実際のところ本当にデパスのような効果が得られるのか疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。

デパス 商品名 バスパー
エチゾラム
(チエノトリアゾロジアゼピン系)
成分名
(分類)
ブスピロン
(非ベンゾジアゼピン系)
服用から30~60分後 効き始めるまで 服用から30~60分後
およそ6時間 作用の持続時間 およそ6時間
少し強い 筋弛緩作用 弱い
強い 催眠作用 少し強い

比べてみると、効果の発現や作用時間の長さはほとんど同じ
だからこそバスパーがデパスのように使える、と捉えられているのです。

しかしながら薬剤としてのカテゴリーが違う=効きの強さ・影響力が違うため、「眠れた」「気持ちが落ち着いた」といった効果の感じ方も同じとは言い切れません。

通販で買えるバスパーは、個人の責任のもと使用できる程度の安全性を備えているということ。
悪く言えば、デパスほど強力ではないということです。

睡眠薬にどのような効果を求めているのか?
→即効性、睡眠時間の確保、睡眠の維持など

とくにどんな症状を改善したいのか?

→とにかく早く眠りたい、不安な気持ちを落ち着かせたいなど

通販と通院、どちらにプライオリティをおくのか?
→ 通院する時間がとれないので通販で薬を買いたい、通院してもいいけど医師と相性が悪いなど

デパスがいいのか、バスパーで対応できるのか。
さまざまな視点から検討し、自分のライフスタイルや目的に適した薬を選んでいきましょう。

投稿日:

Copyright© 眠れない夜に睡眠薬|通販で購入できる眠剤って? , 2020 All Rights Reserved.