日本人(成人)のおよそ20%が慢性的な不眠に悩まされています。
睡眠は疲れを取る事はもちろん、身体の様々な機能を快復させてくれる重要なもの。

睡眠不足はストレスの増加や免疫力、認知力を低下させ様々な慢性疾患のリスクを上げてしまいます。

眠れない症状が続いている場合は睡眠薬を利用してみるのも良いでしょう。
睡眠薬(眠剤)を服用する事で、良質な眠りをとる事が可能です。

睡眠薬はどこで買える?3つの方法

睡眠薬はどこで買える?3つの方法

睡眠薬を買う方法はこの3つ。

・ドラッグストアで購入する
・病院で処方してもらう
・通販サイトを利用する

ドラッグストアで買える睡眠薬は「睡眠改善薬」といわれる市販薬です。寝つきが悪い、眠りが浅いなどの一時的な不眠症状に効果があります。

軽度の不眠症の方はまず睡眠改善薬を飲んでみるのもオススメ。

「市販薬では効果が物足りない」という方はより入眠効果が高い処方薬が良いでしょう。
処方薬は病院へ行き処方箋を出してもらうことで購入ができます。

最近では通販を利用して処方薬レベルの睡眠薬の購入が可能である事をご存知でしょうか?
利便性の高さから通販を通じて購入する人が増え始めています。

睡眠薬のバナー画像

睡眠薬の通販について詳しく知ろう

基本的に処方薬は医師の処方を受けなければ購入する事はできません。
ですが海外製の医薬品であれば個人輸入という形で、医師の処方なしで購入する事が可能です。

「個人輸入?なんだか難しそう・・」

確かに単独で海外の製薬会社から直接医薬品を購入するのは簡単ではありません。
そんな時に便利なのが海外医薬品を個人輸入してくれるサイトの存在。
個人輸入サイトは購入者に代わって海外製薬会社との輸入取引を代行してくれます。

こういったサイトを利用すれば利用者は一般的なネット通販感覚で睡眠薬が購入でき、大変便利で簡単です。

睡眠薬の通販(個人輸入)は法律で認められています

<海外製の睡眠薬を医師の処方なしで通販する>
この言葉の響きから違法性を疑ってしまう人は決して少なくないでしょう。

個人輸入サイトを通して、睡眠薬をはじめとする医薬品を通販することは厚生労働省でもしっかりと認められている方法です。

ただし、通販の際はルールがありそれらを理解したうえで行う事が鉄則。

睡眠薬の通販(個人輸入)でのルール

睡眠薬の通販(個人輸入)でのルール

睡眠薬を通販(個人輸入)するにあたってこのようなルールがあります。

①購入する本人が使用する場合のみ通販できる
②購入した薬は譲渡・転売禁止
③1度に購入できる量は決まっている
(処方薬は用法容量からみて1か月以内分)
④自己責任のもと行う

通販が利用できるのは、購入した本人のみが使用する場合のみ。購入した薬を誰かにあげたり、売ったりすることは法律で禁じられています。
そして薬は数カ月分まとめ買いすることができません。
処方薬レベルの睡眠薬は1カ月分、睡眠改善薬(市販薬レベル)やサプリメントは2カ月分です。
それを超えての購入は税関に止められ、製薬会社に送り返される可能性があります。
医師の処方がいらない通販での薬の購入、使用はすべて自己責任のもと行う事が前提です。

睡眠薬はamazonや楽天で通販できない?

ネットの通販で大手のamazonや楽天であれば、個人輸入サイトのように処方薬クラスのものが通販できる?
と思い検索した事がある人もいるかもしれません。基本的に処方薬の輸入・輸出というのは細かな規制があり、複雑なのです。それによって一般的な通販サイトでは扱うことが難しく取り扱いがされていません。
またどなたでも出品する事が出来るamazonや楽天での海外処方薬の取り扱いは、禁止行為である「転売」を助長する事にもなりかねず、そもそも販売する事ができないのです。

睡眠薬を通販するメリットとは?

睡眠薬を通販で購入するメリットは、病院に行かなくてもいい手軽さにあります。病院へ行くことが難しい方や誰にも知られずに薬を試してみたい方は通販を利用する場合が多いです。
また、国内でも販売されている睡眠薬のジェネリック薬品が多く揃っている所も通販の魅力ではないでしょうか。
もともと病院で処方されていた薬から、通販で購入できるジェネリックに切り替える方も少なくないでしょう。

睡眠薬の通販におけるデメリット

便利な通販ですが、悲しいことに詐欺サイトも存在しているのが事実。それが通販におけるデメリットだと言ってもいいでしょう。
詐欺サイトで購入した場合、「入金したのにも関わらず、商品が届かない」「偽物の睡眠薬を服用してしまう」などのトラブルの可能性があります。
入金して商品が届かなくても、詐欺サイトはもちろん問い合わせに応じる事は無いでしょう。
そして通販した睡眠薬が偽物で合った場合、それを服用したことで身体に害を与える可能性もけっして否定できません。

トラブルを回避するためには、必ず信頼できる通販サイトを利用することがマストなのです。

睡眠薬を安全に通販する方法

睡眠薬を安全に通販する方法

安全な通販サイトの特徴を知っていれば、詐欺サイトに泣くことはありませんよね。
信頼できるサイトというのは特徴があります。その特徴を確認していきましょう。

①特定商取引の明記がされている

事業所の所在地、事業内容、取引方法など、事業に関わる内容の表記をすることが運営側は定められています、規定に従い、しっかりとこの事が明記されているサイトである事がまず大事です。

②クレジットカード決済ができる

カード払いをするしないに関わらず、クレジットカード決済を対応しているかどうか確認した方が良いでしょう。カード決済というのはいわば信用取引です。サイト側もカード会社の審査が通らなければ導入する事ができません。カード決済が可能なサイトは社会的にも信頼性があると認められているという事になります。

③URLがhttps://~から始まるサイト

http://~ではなく、https://~のsがついているURLはセキュリティ保護がなされている証拠です。通販の際は氏名や届先住所、カード情報などの個人情報を登録します。漏えいしないようにしっかりとロックがされているサイトを選びましょう。

③安心のサポート体制

「商品がいつ頃とどくのか」「きちんと商品が注文できているのか」など購入に関することをサポートしてくれる窓口が設置されているサイトは安心でしょう。
メールなどよりも、直接対応してもらえる電話が理想的。

信頼のできるサイトというのはこれらすべての事項を満たしているサイトです。
睡眠薬を通販するのであれば必ずチェックしておきたいポイントとなります。

つらい不眠症のストレスから解放されよう

不眠というのは心身共に大きなストレスを抱えてしまうもの。

誰でも時折は眠れないといったことは経験するものですが、その状況が続くのであれば睡眠薬を頼ってみるというのも手です。
睡眠薬を買うひとつの手段である通販。
病院へ行くのが難しいという場合、通販を利用してみてはいかがでしょうか。

更新日:

Copyright© 眠れない夜に睡眠薬|通販で購入できる眠剤って? , 2019 All Rights Reserved.